リフォーム・修理をお考えの方
ホームリフォーム・修理をお考えの方 > 設備メンテナンス

設備メンテナンス

大切なマイホームを守る日々のメンテナンス 気軽にできるプロのコツを伝授します。

毎日の暮らしの中で、いつの間にか消耗している家の設備や備品。
プロに修理や掃除を任せれば楽だけど費用が心配……。そんな皆さまのために、プロのコツを伝授。快適な家に永く住むために、日ごろのお手入れを大切にしましょう。

設備メンテナンスFAQ

簡単にできるプロのコツをご紹介。
費用のかかる修理を頼むその前に、試してみてはいかがですか?

サッシのレール

Q.

サッシのレールに細かい汚れがこびり付いています。どうすればきれいになりますか?

A.

まず、掃除機の先の尖ったノズルでレールに溜まったホコリなどを吸い取ります。塗装用の刷毛で掃き出したり、空の霧吹きで吹き飛ばすのもよいでしょう。レールにこびり付いた汚れは、割り箸や使い古しの歯ブラシ、マイナスドライバーなどに布を巻き、汚れをこすりつけるようにすると、きれいになります。

サッシのレール

Q.

網戸がスムーズに動かず、隙間もできてしまっているのですが。

A.

網戸の建てつけの悪さは、戸車を調整することでほとんど解決できます。少し離れた場所から網戸をチェックし、網戸框(網戸の枠)とサッシ枠との間に隙間が生じていたら戸車の高さを調整してください。ドライバー一本でカンタンに直せるのでぜひやってみましょう。

サッシのレール

Q.

アルミサッシはどのようにお手入れすればいいですか?

A.

ツヤ消しタイプなら、中性洗剤を使って、柔らかい布かスポンジで定期的に掃除すれば汚れは 簡単に落ちます。また、ホワイトのツヤありタイプの場合、汚れを落とした後、自動車用のホワイト専用ワックスで磨くと効果的。ワックスの成分がアルミ表面をカバーしてツヤや光沢が甦るだけでなく、汚れが付きにくくなります。ワックスは研磨剤が少ないものを使用し、酸性・アルカリ性薬品や塩素系薬品はアルミサッシの塗膜剥がれを引き起こす原因になるので、使用しないでください。

サッシのレール

Q.

給湯栓を開いてもお湯が出てこないのですが。

A.

LPガスをご使用の場合、ガスがなくなっている可能性が高いです。他のガス器具が使用できるか確認し、使用できないようであればガス事業者に連絡しましょう。
また、水抜き栓のフィルターにゴミなどが詰まっている可能性も考えられます。この場合は、循環アダプターのフィルターを外し、歯ブラシなどで水洗いしましょう。
その他、凍結している場合は、気温の上昇により自然解凍を待つのが理想ですが、すぐにお湯を使いたい場合は、まずリモコンのスイッチを「切」にします。次に台所などの給湯栓を少し開け、ガス栓を閉めたら給水元栓を回してみましょう。

サッシのレール

ドアの調整 壁紙のお手入れ 水道パッキンの交換 
シャワーホースの取替え エアコンの点検 など




お問い合せメールフォーム


PAGE TOP

お問い合わせアフターサポート

お電話、メールフォームより賜っております。

>> 新築・リフォームなどに
関するお問い合わせ
>> 施工後、修理後の
アフターサポートについて
ハタノ工務店 見学会・イベント情報
現場日記 ハタノ工務店